HOME > ほうれい線が気になる方にごぼう茶

ほうれい線が気になる方にごぼう茶

年を取って気になるのがシミやシワ、そしてほうれい線です。
ファンデーションで必死にほうれい線を隠している方も多いのではないでしょうか。

ほうれい線が何故出来てしまうかというと、筋力の低下によるお肌のたるみですね。
年齢とともに表情筋やお肌を支える筋膜が衰えるので、お肌がたるむというわけです。

ですから顔の筋肉を鍛える顔の体操はほうれい線予防に効果的なのですが、それだけではいけません。
何故ならお肌をたるませているのは筋力の低下だけでなく、お肌のハリや弾力を維持するコラーゲンやエラスチンが変性してしまうからです。

このコラーゲンやエラスチンを変性させる元凶が活性酸素です。
活性酸素という言葉は知っていても、活性酸素がお肌に与える影響を知らない人が意外と多いのです。

活性酸素を発生させるのは例えば紫外線です。
よく日焼けをすると、年を取ったときにシミやシワ、くすみの原因になるといいますね。

紫外線は合戦酸素を発生させるので、コラーゲンやエラスチン自体も傷つきますし、それらを生成する細胞も傷つけるので、お肌がどんどん老化していくというわけです。
実は活性酸素は常に私たちの体内で発生しているものです。

活性酸素は細菌やウィルスを撃退させる働きも持っているので、正常範囲ならまだ良いのです。
しかし大量に発生すると体内で処理できなくなり、DNAを傷つけて細胞の生成を阻害し、古いコラーゲンを硬化させます。

また活性酸素は皮脂を酸化させ、過酸化脂質を発生させますから、お肌に負担をかけたるみを引き起こします。
このように活性酸素は正常な新陳代謝を阻害するため、なんとかして活性酸素が大量に発生しないようにしなければなりません。

そこでごぼう茶が登場するわけですが、ごぼうは抗酸化力が食品の中でも断トツに高く、活性酸素の発生を抑制すると言われています。
ごぼう茶を毎日飲んでいると活性酸素が増えすぎることもなく、新陳代謝も正常に行われ、お肌のハリや弾力が保たれるので、ほうれい線も出来にくくなるというわけです。

ほうれい線が気になるという方や昔日焼けをし過ぎたという人は是非ごぼう茶を飲んでみてください。
遅すぎるということはありませんから、今からでもごぼう茶を始めれば、若々しいお肌を手に入れられるかもしれませんよ。

シミ、シワに効く食べ物はこちらでも紹介されていますので、ご覧ください。