HOME > トマトをオリーブオイルで炒めて栄養価アップ

トマトをオリーブオイルで炒めて栄養価アップ

トマトはイタリア料理で良く使われる食材ですが、イタリアではオリーブオイルも良く料理に使われます。実はこのトマトとオリーブオイル、非常に相性が良いことをご存じでしょうか。トマトをオリーブオイルを使って調理すると、互いの味を引き立てるだけでなく、美容やダイエット、健康に与える効果がアップすると言われています。現代はファーストフードを見直す動きが高まっており、日本の食事をスローフードに戻すために、地中海式のダイエット法に注目が集まっています。地中海式ダイエット法とは、つまりトマトとオリーブオイル、パスタを使って健康に痩せようというダイエット法です。トマトにはリコピンと呼ばれる成分が豊富に含まれておりますが、このリコピンは非常に抗酸化力が高く、活性酸素の発生を抑制して脂肪の酸化を防ぐだけでなく、脂肪そのものも蓄積も抑えてくれます。さらに体内の脂肪燃焼や糖質の代謝を促進するなどの働きを持っているため、美容やダイエット、健康に高い効果を持っている野菜なのです。しかしこのリコピン、オリーブオイルと一緒に摂取することで、吸収率が大幅に上がることがカゴメの研究で明らかになりました。ダイエットをしているのに油を摂取することを疑問視するかもしれません。確かに油はカロリーが高いですから、過剰摂取をしては逆効果になります。しかしオリーブオイルには血液サラサラ効果のあるオレイン酸も含まれていますし、リコピンの吸収率をアップする観点から、取りすぎなければダイエットの強い味方になるのです。さらに言うとトマトはオリーブオイルで炒めた方がリコピンの吸収率が数倍にも向上します。これはリコピンが脂溶性であるため、また加熱調理することでトマトの細胞壁が破壊され、リコピンが油に溶け出すためだと考えられています。こう考えるとイタリア料理は非常に理にかなった健康料理であることが分かります。普段からイタリア料理を食べて、健康と美容を両方手に入れてしまいましょう。