HOME > トマトジュースに栄養はあるの?

トマトジュースに栄養はあるの?

最近はわざわざ野菜をたくさん食べなくても、野菜の栄養を手軽に摂取できる野菜ジュースが販売されています。ですから一人暮らしの人や料理をする時間のない人は野菜ジュースを活用して、必要な栄養を摂取していることでしょう。しかしながら野菜ジュースの中には生の野菜に含まれる酵素や栄養が失われていることがありますし、どの野菜ジュースを選ぶかも重要です。同じことはトマトジュースにもいえます。トマトというとリコピンやカリウム、クエン酸やケルセチンなど、豊富な栄養が含まれています。トマトジュースを生成する過程でこれらの栄養素が失われてしまうのでしょうか。トマトジュースはストレートタイプや濃縮還元という方法によって製造されているものがあります。一般的にトマトジュース製造の過程でビタミンCや食物繊維がある程度失われるのは仕方ないと考えられています。ただどの製造方法であっても、トマトジュースとトマトにそれほど大きく栄養成分が変わるものではないようですし、ビタミンCや食物繊維はその他の食事で補うことは容易です。トマトでしか中々摂取できないリコピンなどの成分はトマトジュースを飲むことでも摂取出来ますから、ここにトマトジュースを飲むメリットがあるように思います。リコピンは抗酸化力が高いと言われるビタミンEの100倍も抗酸化力があると言われ、シミやシワなどの発生を防止したり、癌予防にもなるとされています。またリコピンは血中の中性脂肪を燃焼させたり、悪玉コレステロールを減らす働きもあることから、ダイエットにも非常に有効とされている成分です。一般的に1日2,3個のトマトを食べると良いと言われていますが、毎日トマトを食べ続けるのは中々難しいですよね。1日15mgのリコピンを摂取すると良いそうですから、トマトジュースを上手く活用すると良いでしょう。