HOME > トマトを犬に与えるとどうなる?

トマトを犬に与えるとどうなる?

犬に与えてはいけない食べ物は意外とたくさんあります。代表的な食べ物が玉ねぎやチョコレートですが、場合によっては死に至ることもあるので注意が必要です。またトマトも犬に与えてはいけないと聞いたことがありませんか。実際に私が飼っていた犬もトマトを食べたことがありますが、特に変わった様子はありませんでした。しかし個人差があるでしょうし、一般的にはトマトを犬に与えても問題は無いのでしょうか。トマトを犬が食べると危険と言われているのは、おそらくトマトにソラニンという成分が含まれているからでしょう。ソラニンはジャガイモの芽にも含まれる成分で、ソラニンを犬が摂取すると、吐き気や目まいを引き起こしたり、下痢になったり意識を失うこともあるようです。じゃがいもの芽は人間が食べても危険で、芽をきちんと取らずに食べると食中毒を起こしたり、大人でも命を落とすことがあります。なおトマトに含まれるソラニンはじゃがいもの芽に比べれば少ないですが、少なからず含有していることは事実です。熟しているトマトであればソラニンの含有量は100g中に1mgも含有してはいません。しかしながら未成熟なトマトだと40mg程度含まれているそうなので注意が必要です。ちなみに50mg以上摂取すると食中毒のような症状が出ることがあるようです。ですからおそらく完熟トマトであれば少量を犬に与えても大抵は大丈夫ですが、未成熟なトマトを与えたり、完熟トマトでも食べ過ぎると危険といえます。犬が長生きするために必要な栄養についてはこちらに書かれていますが、犬は人間のようにビタミンなどの栄養を摂取する必要がありませんから、無理にトマトを与える必要は無いでしょう。