HOME > 貧血気味の人はトマトを食べた方が良い?

貧血気味の人はトマトを食べた方が良い?

ダイエットをしていて多くある悩みの一つが貧血です。貧血の原因はいくつかありますが、女性は鉄分不足によって貧血になることが多いようです。ですから鉄分が不足しないよう普段から鉄分摂取できるような食事を心がけることが大切です。鉄分が不足すると栄養や酸素を運搬する血中のヘモグロビンが生成されず、目まいや立ちくらみといった貧血の症状を引き起こします。鉄分を摂るにはどんな食べ物を食べれば良いかというと、鉄分はレバーや赤身の肉に豊富に含まれています。もちろんお肉だけでなく青魚や貝類、海草類や大豆などにも鉄分は豊富です。昔から鉄分というとレバーという印象がありますが、鉄分を多く含む食べ物は意外とたくさんあることが分かります。トマトダイエットが良い理由はトマトを摂取することで貧血予防になる点にもあります。トマトには鉄分はそれ程含まれていませんが、鉄分の吸収を助けるビタミンCが含まれています。鉄分単体で摂取しても吸収されにくいので効果は半減してしまいます。またトマトには造血作用のある葉酸やビタミンB12が豊富です。それぞれの栄養がバランス良く含まれているのもトマトの魅力の一つでしょう。ダイエットをしていたり、妊娠中で食欲が無いという女性は栄養補給のためにトマトを活用してはいかがですか。カロリーも低いですし、酸味があってさっぱりしているので食欲が無いときも食べやすい食べ物だと思います。ちなみにトマトは体内でビタミンAに変わるカロテンが豊富です。良く妊婦はビタミンAを過剰に摂取してはいけないと言いますが、カロテンは植物性のビタミンなのでそれ程気にする必要も無いようです。